組織概要

第1条 目的・所在 日本インテリア学会の北陸地方における地域活動を補完し,会員相互の親睦を図るため,同学会の北陸支部(以下単に支部と称する)をおく。
第2条 支部会員の構成 同支部は北陸地方の各県に職場を有する学会会員により構成することとし、希望によっては他の支部に職場を有していても支部内に住所を有する会員も参加できるものとする。
第3条 支部役員・顧問 支部には支部長1名、副支部長2名、幹事若干名、事務局長1名と顧問若干名をおく。支部長、副支部長は支部会員より互選によって、幹事・事務局長は支部長が推薦し支部構成員の承認を経て決定する。顧問は支部長の推薦によって役員の承認を経て決定する。
第4条 任期 支部長・副支部長・幹事・事務局長の任期は3年とし,再任は妨げない。支部長、副支部長、幹事、事務局長がその任期中に止むを得ぬ事情で退任する場合には第3条の手続きにより後任者を定める。この場合の後任者の任期は前任者の残り任期とする。
第5条 支部長の職務 支部長は幹事会及び支部主催の行事の招集、議事の集約を行い、支部を代表する。
第6条 副支部長の職務 副支部長は支部長を補佐し、必要に応じて支部長の職務を代行する。
第7条 幹事・事務局長の職務 幹事・事務局長は支部活動に関する記録、会計、庶務などの事務的事項及び各種行事の企画・準備を行う。幹事・事務局長は支部長、副支部長とともに幹事会を構成する。
第8条 支部総会・重要事項の決定 重要事項の決定は支部構成員の過半数の出席による支部総会において、出席者の3分の2以上の同意による議決による決定する。過半の出席が得られない場合でも、文書による回答で議決に変えることができる。
第9条 支部の活動 支部におけるインテリアに関する研究・研究発表・見学会・その他支部活動の目的達成に必要な事業を随時実施する。
第10条 資産及び会計 支部の資産は本部より交付される支部運営委託費及びその他の収入を充て、事務局が管理する。
第11条 各種行事の運営費用 各種の行事に際して必要な費用は高額にならない範囲で参加者から拠出する。
第12条 会則の改正 本会則の変更は第9条に定める多数決によって行う。
第13条 事務局 事務局は当分の間、金沢学院大学内におく。
付則 1.本会に賛助会員をおくことができる。2.本会則は2000年4月1日より施行する。
前へ